工事内容がわかりやすいか

2014/11/09

いくつかリフォーム会社を選び終えたら、各社に要望を伝え、業者側から適当な工事内容とかかってくる費用を提示して貰って選ぶことが大切ですので5つのポイントを見てみましょう。 1つ目は、予算や目的にあった的確な工事提案がされているかどうか。 2つ目は、見積書の内容を詳しく説明してくれるかどうか。 3つ目は、自分が求めているサービスやグレードの質を備えているかどうか。 4つ目は、納得のいく保証内容になっているかどうか。 5つ目は、担当者のマナーが行き届いているかどうか。 技術や管理体制だけでなく、マナーも大切な判断ポイントになってきますので覚えておきましょう。 リフォームをする場合、要望をそのまま見積もると大抵が予算オーバーになってしまいますので、そこから先、満足のいく内容で且つコストダウンをするためにも、業者からの提案は欠かせないものです。 ですので、依頼する側の目線にも立てる提案が出来る業者をしっかり選びましょう。

Copyright(C) リフォームトラブルに合わないために All Rights Reserved.