業者選定は重要項目!

2014/10/16

リフォーム業者を選ぶ際のポイントが5つあります。 1つ目は、業者の得意分野と自分の目的があっているか。 自分でリフォームをしたい部分、どのようにしたいかなどを含めて目的と業者の得意分野が合致しているかどうかをきちんと確認しましょう。 2つ目は、事業団体への加盟や建設業許可の登録の状況を確認することです。 違法業者の場合、手抜き工事をされた挙句に高い費用を取られたり等ということが起こる可能性もあります。 3つ目は、リフォームの経験や実績がどのくらいあるか。 経験や実績が多い方が、依頼する側も安心できるかと思います。 4つ目はリフォーム業者の事務所が何かあった際にすぐに来てもらえるような場所にあるのか。 不具合などがあった場合などに、呼んでもすぐに来てもらえないと対応も遅れてしまい、トラブルに発展しますので事務所の場所も確認が必要です。 そして最後に、本当にその住所の場所に事務所があるかどうか。 面倒かもしれませんが、架空の業者ではないかどうか、確認をしましょう。 この5つの点を基準にし、業者を3社ほど選んでおくのがポイントです。

Copyright(C) リフォームトラブルに合わないために All Rights Reserved.